保育園での生活

保護者の皆さんの勤務時間と保育園までの通勤時間により保育時間を決めていきます。又、年齢により保育園での生活の流れは違います。

3歳未満児の子どもさんには、一人ひとりの個別計画を立てて、1日24時間の生活が流れるように家庭との連携を密にとります。

3歳以上児の保育は、クラスやグループなどの活動が中心になりますが、あくまでも個を大切にした支援を行い、集団の中で安心して自己発揮できる環境をつくります。
81febb39da03a0479af0cf7992e5ff7f-680x510574061623a1853530fe95495527aa6c8-680x510

保育時間と休日

保育時間:午前7時15分~午後8時15分

延長保育:午後6時15分~午後8時15分

休日  :日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

1日のスケジュール

0歳児 1歳児・2歳児
7:15 開園:朝の保育 開園:朝の保育
9:15 順次登園
おやつ(9か月〜)
順次登園
おやつ
10:00 遊び
離乳食(5か月〜)
睡眠 遊び
遊び
・室内遊び
・散歩など
12:00 食事(9か月〜) 食事
14:00 離乳食(5か月〜) 午睡
15:00 睡眠
おやつ(9か月〜)
おやつ
16:00 遊び
順次降園
遊び
順次降園
18:15 延長保育
20:15 閉園 閉園

 

3歳児 4歳児・5歳児
7:15 開園:朝の保育
順次登園
開園:朝の保育
9:30 遊び
・散歩
・ごっこ遊び
・異年齢交流
・リズム遊びなど
順次登園
遊び
・散歩
・表現活動
・異年齢交流
・造形活動
・体育遊びなど
12:00 食事 食事
14:00 午睡 (午睡)
15:00 おやつ おやつ
16:00 遊び
順次降園
遊び
順次降園
18:15 延長保育 延長保育
20:15 閉園 閉園

保育園で過ごすお子さんの一日

保育は、ご家庭と連携をとり、その日の体調や状況に応じて、個別に対応していきます。
特に1歳半前後までのお子さんについては個人差もあり、病気に対する抵抗力も弱いので一人ひとりの生活を十分考慮して保育します。

給食について

・保育園では栄養を十分考え、安全安心な食材を使用し、季節感や郷土食、世界の料理、行事食を取り入れた献立で給食を提供しています。

・献立予定表は、毎月お渡しします。

・遠足の時は、家庭からお弁当を持参していただきます。

・発達上の心配や、アレルギー症状・慢性疾患のあるお子さんについてもご相談ください。

・食物アレルギーについては、医師の診断書などに基づき除去食対応を行いますが、状況によってはご家庭よりお弁当を持参していただくこともあります。

※給食に使われる食品で、まだ食べたことのない食品がありましたら、まずご家庭で試していただくようお願いします。

年間行事

4月 入園式
5月 子どもの日の集い・遠足(3〜5歳児)
6月 虫歯予防の集い
7月 プール開き・七夕
8月 プール閉い
9月 ★防災訓練(引き取り訓練)・敬老の集い
10月 ★運動会・遠足(3〜5歳児)
11月 散歩遠足(2歳児)
12月 お楽しみ会
1月 新年の集い
2月 節分
3月 ひな祭り祝会 ★卒園祝い会
その他 保護者会 歯科検診 避難訓練(毎月) 身体計測(毎月)

・★印の行事は、保護者の皆様もご参加くださいますようお願いします。
・子どもの誕生日にあわせ、ひとりずつの誕生祝い会を予定しています。

準備物のご案内

寝具について

  • 敷布団(0、1歳児)、昼寝ベット(2~5歳児)、毛布(冬季使用)は無料でお貸しいたします。
    ※定期的に布団干しを行います。
  • 敷布団カバー(0,1歳児)、昼寝ベットパッド(2~5歳児)、毛布カバー(全員)、タオルケットまたは大判のバスタオル(夏季)は、ご家庭で準備していただきます。
  • 週末はカバー類をご自宅に持ち帰り、洗濯をお願いいたします。

毎日の持ち物

0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児 備考
通園カバン 連絡帳・タオル等が入ります
連絡帳 作り方1参照
手拭きタオル ループ付き
紙おむつ 1枚ずつ名前を書いてください
レジ袋
または
エコバック
2枚 2枚 予備として数枚ご用意ください
着替え用衣類 3組 3組 3組 2組 2組 2組 下着・ズボン
Tシャツなど
エプロン 3枚 3枚 食事・おやつ用
おしぼり 4枚 3枚 食事・おやつ用
荷物入れバック 作り方2参照
歯ブラシ・コップ
(布袋に入れて)
帽子(登降園時に使用) 柔らかい素材で洗濯できるもの

週の初めの持ち物

0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児 備考
毛布カバー 作り方3参照
敷布団カバー 作り方4参照
ベッドパッド 作り方5参照
タオルケット 夏季に使用
おねしょパット
シーツ袋 作り方6参照
上履き 底の柔らかい物
上履き袋 布製

※☆印のものは、必要になった時に担任がその都度連絡します。